読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X 10.6 のセーフブートにおける制限

Apple のサイトにはこう書かれている。

セーフモードで利用できない機能

セーフモードは、トラブルシューティングを実行するのに便利な場合があります。ただし、セーフモードでは動作しない Mac OS X 機能もあります。たとえば、DVD プレーヤー、iMovieビデオキャプチャ機能、オーディオの入出力デバイスの一部、USB モデム (内蔵または外付け) は利用できません。ワイヤレスネットワークなど、ほかのデバイスの動作は、お使いのコンピュータと Mac OS X バージョンによって異なります。

実際やってみてできなかったこと

  • 音を鳴らす
  • CD-DA, DVD Video の読み込み
  • Spotlight の利用
  • スクリーンショットを撮る (command+shift+3/4)
  • /System/Library/Fonts 以外にあるフォントの使用
  • AirMac の使用
  • Windows の共有フォルダ (SMB) にアクセスする

できたこと

  • 内蔵 Ethernet によるネットワーク接続
  • USB 2.0 接続の外付けハードディスクの使用