新春高専カンファでつながるプレゼントを贈るまでの道のり



じゃん!
春高専カンファレンス2012 in 東京に参加してきました。じゅーんさん id:june29、きゃなさん @、ともよさん id:ttmtmy へのプレゼントとして作った消しゴムはんこです。

お三方にはぜひこのハンコを押して、オリジナルグッズを作って、そしてみんなに配っていただけたら幸いです。



きっかけは Blabo!

今回のカンファ参加の決め手となったのは、ソーシャルチャレンジコミュニティ Blabo! へ参加したことでした。Blabo! とは世の中を良くするアイディアを世界中から集め実現するためのコミュニティです。

じゅーんさんがなにやらがんばっているらしいです(すみませんこのへんの関係よく分かってません)

12月27日、「【未完成のプレゼント】贈ったところからはじまるプレゼントをつくろう!」というお題で初参加。

好きな人にプレゼントを贈るのが好きなので思わず熱くなりました。体が火照って内からどんどんエネルギーが沸いてくる感覚をおぼえました。



そうだ 消しゴムはんこ、贈ろう

あまりの感動に、すぐさま新春高専カンファレンスの登録を済ませ、この企画を決定しました。消しゴムはんこはこれまでいくつか作っていて、評判がよさそうだったからです。

カンファの内容、特にチェックしていなかったし、今思えば若気の至りですね。あ、ふるさと自慢コンテストはちょっと気になっていました。



誰に?

はんこにはすぐ使ってもらえるよう、スタンプインクも付けることにしました。「そらまめ」という製品は4色の小さなインクがついています。スタンプの持ち手の材料の関係もあったので今回は3人ということになりました。

まず Blabo! の中の人じゅーんさん。次に Blabo! を知るきっかけとなったルリビタキ女子アイコンがキュートなきゃなさん。そしてカンファ実行委員長三姉妹のひとりのともよさん。



パッケージング

プレゼントを包むこと。相手への思いやりを示す上で大事だと思うのです。

さっそく年始に雑貨屋さんへ材料を探しに。しかしいい箱が見つからず、紙袋とシール、タグを買い、とぼとぼと帰りました。



思わぬ出会い

その翌日は後輩二人とお茶することになっていました。雪の降る中、金沢はひがし茶屋街にある「茶房 素心」でお茶とお菓子を楽しみながらしばし歓談しました。

その帰りぎわ、お会計を済ませると、茶缶、ご自由にお持ちくださいとの張り紙が。これは、と思い三つ、いただいていくことにしました。



そんなこんなで

小さなつながりでも、それを拾い上げて物語ふうに仕上げると楽しいなと、これを書いていて思いました。

あっ、偶然にも今回の高専カンファレンスのテーマが「つながり」だ!