楽天がサービス内容を勝手に変更して課金しようとしているけど、これって合法なのかなあ

2011年11月16日、楽天株式会社は楽天市場に出店している店舗に対して、Facebook ページ作成を代行し楽天市場上のEコマースサイトと連携ができる「楽天S4(スーパーソーシャルショップサービス)」の提供を開始した。

このサービスを利用するには月額3,000円かかる。

しかし利用拒否申請をしない限り、このサービスが自動的に導入され課金されてしまう。

案内内容は次の通り。

【重要】サービスのご提供にあたり、ご確認、ご対応のお願い

※本サービスは、2011年12月26日(月)までに全店舗様に導入を予定している有料サービスです。
利用を希望されない場合は、以下の3.のお手続きが必要になりますのでご注意ください。

(中略)

3.オプトアウト(利用拒否)フォームへのご入力(利用を希望されない場合)

楽天S4利用を希望されない店舗様は、【2011年11月24日23:59】までに、
下記フォームからオプトアウト(利用拒否)のお手続きをお願いいたします。

オプトアウト(利用拒否)申請フォーム

期限内に上記フォームから利用拒否の意思表示をいただかなかった場合、
サービスを利用する意思があるものとみなし、
12月26日(月)までに順次ページを制作、納品いたします。

楽天市場の店舗オープン作業が完了する前の店舗様の場合、
納品は店舗様による出店ページ構築後、楽天市場の店舗オープン作業が完了した後になります。

その場合、上述の規約に基づき「楽天S4」サービスご利用に関する契約が成立し、
利用開始月から1年間分の利用料が発生しますので、ご注意ください。

(2011年12月からご利用開始の場合、当月分の利用料は無料とさせていただき、
2012年1月分より請求させていただきます。)

楽天S4(スーパーソーシャルショップサービス)お問い合わせ先
support-social@mail.rakuten.com]

契約は両者の合意がないと成立しないから、利用拒否申請をしなくても合意していないと言えば契約は無効じゃないのかな。

みんな利用拒否申請せずに「勝手に課金された」って訴えようぜ!