読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hokuriku.rb × 高専カンファレンス 参加してきたよ

ひとまずメモ。

村田賢太さん「Rubyをより楽しくするために私が考えていること」

  • Ruby は(経験的に)楽しい(ことがわかっている)
  • より楽しくするためには、つまらない作業の量を減らす
  • ところで多くのプログラミング言語で小数といえば固定長浮動小数点数を表す
  • 固定長浮動小数点数は普通の小数ではない
    • 大量のデータを高速に計算する科学技術計算用のデータ型
    • 多くの10進小数を誤差なしに表せない
    • 計算の際には誤差が小さくなるよう計算順序を工夫する必要がある(=つまらない作業)
  • だとすると、普通の小数とは有理数のことだ
  • Ruby をより楽しくするためには小数リテラル有理数 Rational 型に!

これまでの「小数といえば浮動小数点数」という常識を覆す提唱。すばらしい。

大和田純さん「楽しいRubyで、楽しいアプリと楽しい毎日をつくろう」

  • june29 = Rubyで作る人
  • 作品いくつか

作品がどれも楽しそう。楽しい大事。

五十嵐邦明さん「世界のどこかでRubyで楽しくお仕事をするために」

  • Ruby でがっつり稼ぐために
  • シリコンバレーRuby が使えれば年収1400万円!
  • アメリカで開催される Ruby 会議はリクルートの場になっている
  • 日本人がそこで働くためには就労ビザの取得が必要。半年かかる。企業側もそこまで待つなら自国で雇った方が早いと思っている
  • 学生なら留学ビザのまま1年まで働ける。その間に就労ビザを取得すればよい

我らが越野先生「高専の教員になって 経験したこと/学んだこと/成長したこと」

Win32 API での創造プログラミングなつかしい。

福野泰介さん「高専生が語る、プログラマー最強伝説」

  • 福井弁レゲエバンドの PV は Nikon D90 で撮影

かっこいい!

  • 大きなことをするためには人手が必要
  • しかし人に働いてもらうのは大変
  • コンピュータならプログラムを書けばタダで働いてくれる!

そうして仕事をコンピュータにさせて、ゆっくりお茶と会話を楽しむのが僕です。

Lightning Talks

  • 僕とコミュニティ活動
  • touchizu
  • 情報デザインのススメ〜ごくごく当たり前な人間の営みのハナシ〜
    • この発表、すごく情報デザインされてる!
    • 相手の立場で話す、コミュニケーションの基本。そういえばコミュニケーションデザインという言葉もある
    • 伝えるための情報を含むものをデザインするときには根底になければならない
  • startups in Asia
  • Rubyで二丁拳銃(仮)
  • もしあなたが電車の中で携帯電話をひらいたら
  • 語られる高専プロコン競技部門優勝チームの裏側
  • 高専Rubyって流行ってない?
  • 仮想マシンって便利!〜VirtualBox使ってみようよ〜
    • 茶番(!)