読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X 10.6 Snow Leopard で CanoScan LiDE 80 を使う

キヤノンから2003年に発売されたフラットベッドスキャナ CanoScan LiDE 80 がやっと使えるようになったので手順を紹介。
たぶん Photoshop CS 以降が必要です。

  1. Rosetta がインストールされていない場合はインストールします。Snow Leopard を標準インストールした場合、Rosetta はインストールされません。
  2. キヤノンのサポートページから、スキャナドライバをダウンロードします。ファイル名は sgcs7252x.dmg.gz です。
  3. ダウンロードしたディスクイメージを開き、“ScanGear CS Installer” を実行します。
  4. ディスクイメージ中の “Into Users_Shared” にあるフォルダ “CanoScanLiDE80” を /Users/Shared (Macintosh HD → ユーザ → 共有) にコピーします。
  5. ディスクイメージ中の “Into Plug-in” にあるファイル “ScanGear CS 7.2X” を Photoshopプラグインフォルダ (/Application/Photoshop CS4/Plug-ins) の中の “Import-Export” にコピーします。
  6. コンピュータを再起動します。
  7. Rosetta を使って Photoshop を起動します。すると「ファイル」メニューの「読み込み」に「ScanGear CS 7.2.5X...」という項目が追加されています。わーい。