無印良品の万年筆でボトルインクを使う

先日手に入れた無印良品の万年筆。調べてみると、インクカートリッジの取り付け口がヨーロッパ統一規格になっており、ペリカン製のコンバーターが使えるとのこと。
付属のカートリッジを使い切ったのでさっそく試してみました。

使ったインクはパイロットの色彩雫「松露」。コンバーターのおしりの部分を回すことでインクが吸入できます。

乾くにつれて色が変わっていく。楽しい。
無印純正のインクよりさらさらしている印象で、かなり弱い力でも書けます。