Flexでソースコードを分割する

よくわかっていなかったのでまとめ。
まず *.mxml から main.as を読み込む。スタイルシートも同じ書式で読み込める。

<mx:Style source="style.css" />
<mx:Script source="main.as" />

関数を使って書く場合は、たとえば foo.as, bar.as に関数群を書いたとすると、include でそのファイルを読み込む。

  • main.as
include "foo.as";
include "bar.as";

でも使えるんだからクラスを使った方がいいよね、ってことでクラス Baz を作る場合。クラスは import で使えるようになる。

  • main.as
import Baz;

クラス Baz を書くファイル名は Baz.as にする必要がある。Baz.as には次のように書く。

  • Baz.as
package {
    import ...;  // import 文はここに書く
    
    public class Baz { ... }
}

関連するクラスがたくさんある場合はディレクトリを作ってまとめることができる。
例として次のようなクラス群を考える。

  • sound
    • SoundPlayer
    • SoundEffect

この場合、ディレクトリ sound を作り、その中に SoundPlayer.as, SoundEffect.as を配置する。
そしてそれぞれのファイルの package に続けてパッケージの名前を書く。

  • sound/SoundPlayer.as
package sound {
    public class SoundPlayer { ... }
}