読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバサイドJavaScript「Ejscript」を試す

前は Ejscript 0.9.8 をTigerに入れようとして動かなかった。

0.9.9にバージョンが上がっていたので、心機一転別のマシン (Leopard) に入れてみることにしました。
OS X用のパッケージをダウンロードしてきてインストール。

% ejs
dyld: Library not loaded: /usr/local/ssl/lib/libssl.0.9.8.dylib
  Referenced from: /usr/local/bin/ejs
  Reason: image not found

libssl.0.9.8.dylib が見つからないそうです。0.9.7のが /usr/lib/ にあったのでシンボリックリンクを作るものの0.9.8が必要でした。そこでMacPortsで openssl (0.9.8k) をインストール。

# port install openssl

無事 /opt/local/lib/libssl.0.9.8.dylib ができあがり。
そしてライブラリへのシンボリックリンクを作る。

# ln -s /opt/local/lib/libssl.0.9.8.dylib /usr/local/ssl/lib/
# ln -s /opt/local/lib/libcrypto.0.9.8.dylib /usr/local/ssl/lib/

すると……

% ejs
ejs-0> print("Ciao, mondo!");
Ciao, mondo!

動いたー!! トラブルの後はちょっと感動してしまいます。こんなうまい仕組みを用意してくれた人たちに感謝です。

こちらはUbuntuへのインストールレポートです。

(追記) Tigerでは「dyld: unknown required load command 0x8000001C」と出てやっぱり動かない。