【あとで書くつもり】経験デザインって?

利用者に、ある経験をしてもらうために行うデザイン。Appleがその成功例。
デザインの例:グループワークにおいて1グループの人数を3人にし、活動記録をつけてもらう
あとで書く